Blog

今日は横浜トゥデイの代表hamatoと副代表hitoshyで、横浜ウォーカー山本編集長とPeatix横浜の畑さんが手掛けられた、神奈川のいまのテイクアウト事情を伝えるネット生配信番組にちょこっとだけ参加させていただきました。視聴いただいているみなさんからのおすすめテイクアウト店をかわりにご紹介させていただいたり、テイクアウト「利用者代表」として食いしん坊なお話をさせていただきました。ご覧いただきましたみなさん、ご一緒させていただいた出演者のみなさん、ありがとうございました!

え、見逃しちゃったって?こちらでまだ、観られるみたいですので、ぜひ!

さて、今回ご登場された錚々たる出演者のみなさまの活動と、視聴者のみなさんから教えていただいたおいしいテイクアウトのお店について、リンク集を作ってみました。復習がてら、ご活用いただけると嬉しいです。では、どうぞ!




以上になります。引き続きご一緒に、テイクアウトやデリバリーでおいしい横浜を堪能し、地域経済にもちょっとだけ貢献しちゃいましょう!

のげやまくんとの文通企画は、先日、12ヶ月のおやくそくの期間を終え、ひといきついているのですが。。。

なんと、そんなのげやまくんから不意に我が家にハガキが届きました!

おお、これは噂の、アマビエ?。。。。いや、もしやひょっとして、「のげやまビエ」かしら?(勝手に命名しました笑)

嬉しいサプライズでした。のげやまくんありがとう!

どうしたらこんな素敵なおはがきをもらえると思いますか?実は、のげやまくんの活動をこっそり支える方法があるのです。

ほそくながくのげやまくん 6(:D クラウドファンディング

もしよかったら。ときおり、こんな感じで嬉しいおハガキやちいさな贈り物を送ってくれるのです。

あ、あと、(すでに一部でご好評をいただいており、ありがたい限りですが!)今回の「横浜トゥデイ10周年 大感謝祭!」を記念して、のげやまくんと横浜トゥデイでコラボトートを作ったんです。初期ロットはおかげさまで「あっ」という間に売り切れてしまったのですが、たくさん増産したのでまだあるはずです。星羊社さんのネット通販でお取り扱いいただいているので、ぜひみてみてくださいね。いまはこういう状況なので、特別に絵本「のげやまくんとくま」の試し読みもできるようになっています!

のげやまくん × 横浜トゥデイ コラボトートバッグ 他 (星羊社)

野毛のお店もお休みしているところが増えてきましたが、テイクアウト営業をしてくださっているお店も結構あるので、おいしいものが食べたくなったら買いに行ったり、届けてもらったりしたいなあと思っています。日々状況はかわりますが、野毛飲み.comさんがくわしいのでご参考になさってください。ちなみに中華街のテイクアウト情報はこちら

外出自粛、三密さけて、手洗いうがい。感染予防にできることはしっかりやった上で、お仕事にご家庭に、さまざまな事情を抱えつつも、できるかぎり楽しくおちついて、日々をすごしましょうね。

地元の人気キャラクター、のげやまくんと1年間、毎月文通をしていましたが、今回が最終回。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。

(注:こちらの文通の文面は、3月中旬にしたためられたものになります。このブログをアップする3月29日においては、神奈川県内においても「外出の自粛」が要請されていますため、このタイミングでは適切でない内容を含むかもしれません。しかも今、なんと吹雪ですもの!週明けの方針にもよりますが、早く散歩が楽しめる野毛界隈になってほしいと願っております。とはいえ、まずはみなさんで予防につとめましょうね)


のげやまくん、

おげんきですか?12ヶ月のおやくそくで続けてきたこの文通も、ついに最終回。ほんとうは、今月は象の鼻テラスでにぎにぎしく「横浜トゥデイ10周年大感謝祭!」をやって、のげやまくんとも楽しくあそぶ予定だったのですが、世の中がたいへんなことになってしまって…。でも、かわりに思いつきでおこなったネットラジオ配信にものげやまくんに遊びにきてもらって、とても楽しかったですね。のげやまくんがどら焼き大好きだってこと、はじめて知りました!はじめてのげやまくんとコラボで作ったトートバッグも好評なようで、うれしいですね。お弁当を入れて出歩くのにぴったりな大きさです。

横浜のイベントも、ここのところあいついで中止や延期になってしまって、なにしろ横浜の「イベント情報」をお届けするのが目的だから、横浜トゥデイのツイートも開店休業状態の日が少なくありません。さびしいですね。でもね、めだったイベントはなくても、横浜ってステキなんですよ、歩いてるだけで。いつもより人通りの少ないみなとみらいは建物の輪郭がよりシャープにみえて気持ちがいいし、桜まつりがなくたって大岡川のほとりはそろそろ桜が咲きはじめ、歩いていくだけで幸せな気分になります。空いている中華街は、お目当てのお店に待たずに入れるチャンスかもしれないし(休業してないかは事前に確認をおすすめします)、なにしろ美味しさはいつもとまったくかわりません!野毛山動物園は残念ながらいまは休園中ですが、おとなりの野毛山公園では桜が出迎えてくれますよ。(あー教えたくないけど教えちゃう!我が家では野毛山公園おくの広い芝生で子どもと遊んだあとに、急な坂をぐんぐんおりて、ストラスブルジョアさんの美味しいパンを買って帰るのがひみつの休日ルートです!)

人混みのない、ふだん着の横浜、いつもの野毛を歩いて楽しむのが、今年の春の楽しみになるかもしれませんね。それもいいかもしれません。いちどしかない2020年の春を、楽しみましょうね。

のげやまくん、これからもよろしくお願いいたします。ひきつづき、一緒に楽しいこと、考えて、実現していきたいですね。またおたよりします!

2020年3月 hamato


わぁ!10周年記念のおハガキありがとう!掲示板に貼ってある「のげやまくん」と同じレイアウトで嬉しいです!文通はひとまずこれで最後ですが、これからものげやまくんと横浜トゥデイをよろしくお願いいたします。

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

3月になりましたね。もともとの予定では、来週の日曜日のイベントに向けて、メンバー一同てんやわんやの大騒ぎになっていた頃だと思います。みんなで海を眺めながら横浜大好きトークの夕暮れ、そしてボヘとハモクリの調べを聴く夜。1年かけて私たちがみなさんと作ろうとした夢の1日は、いったんは、すべて幻となってしまいます。

大雪が降ってやむなく中止、みたいなシナリオは、自分の中でも企画を始めた頃から覚悟してはいたのですが、まさか、日本中のほぼ全てのイベントが中止のリスクに晒されることになる未来は、考えてもいませんでした。ニュースを見ても、気分が塞いでいくばかりです。

5周年のときのイベントも盛り上がったし、今度は10周年だし、もっとおっきいことやって盛り上がりたいよね、くらいのふんわりした考えで企画を始めたわけですが、この1年間、現実的な判断を求められる局面に立つたび、「何のためにイベントやるんだっけ?」という自問自答を繰り返してきました。海を見ながら最高の音楽を聴きたい。横浜で活躍する、尊敬するみなさんを集めて、ずうずうしくもそこにまじってお話ししちゃいたい。それをさらにずうずうしくも、来てくださったみなさんに聞かせてしまいたい。横浜トゥデイの活動を、象の鼻を散歩するみなさんにも知って欲しい。グッズ作りたい。いつもイベント情報でお世話になっている横浜観光情報のページに、私たちのイベントを載せてもらいたい。結局自分の中で、目的はいつも、ひとつにはまとまりませんでした。

でも、今回の世間の動きに翻弄され、私がやむなく中止の判断をしたときに、それがはっきりしたのです。いつも横浜トゥデイをフォローし、読んで、活用してくださっているみなさんとお会いして、「集まりたい」んだったって。そして、「集まる」ことにリスクが生じる状況になってしまったから、いったんは中止をしないといけないんだって。

横浜トゥデイは、TwitterとFacebookに、自分たちが行きたい、行ってほしいと思うイベントを勝手に紹介する完全非営利の任意団体です。ふだんメンバーみんなでやっていることは、ひたすらWebでイベント情報を探してためこんで、それをツイートひとつの長さにまとめて発信するだけです。つまり、それ自体はかなりインドアな、内向的な活動です。作業している間は、私も「ひきこもり」している感覚があります。

だからこそ、5年に一度くらいは、いつも応援してくれるみなさんと、はじめましてだったり、お久しぶりですだったり、したかったんです。それが今できないことが、いちばん残念です。

代わりにと言ってはなんですが、Twitter上で、ちょっと、集まれるといいなと思って、ネットラジオ配信を準備しています。残念ながら、どうしても使いたかった象の鼻テラスが期間閉館となってしまったため、別の場所を確保しました。昼の部のトークにご登壇いただく予定だったみなさんも、いまのところ全員、参加いただけそうです。とはいえこちらも、今後の社会のなりゆきにより、実施を見合わせないといけない可能性があることを覚悟して、粛々と、準備を進めています。内容は基本的に、昼の部で予定していた内容を考えていますが、きっと昨今の状況を踏まえて、少し変わるんじゃないでしょうか。あまりがっちり準備はせずに、ゆるっとやりたいと思いますので、みなさんも、もしお時間あれば、ゆるっとおつきあいください。

ネットラジオ配信は、Twitter(Periscope)のライブ配信の仕組みを使って行う予定です。ラジオなので、音だけの配信です、移動しながらでもお聴きいただけると思います。事情により若干開始時間が遅くなります。

3月8日日曜日、17:30頃から19:30頃までの約2時間を予定しています。 

@yokohamatoday10 のツイートにのせてライブ配信を行いますので、まだの方は、ぜひ事前に @yokohamatoday10 をフォローしておいてくださいね。番組ハッシュタグを #yt10 (Yokohama Today 10周年の頭文字です!)にしたいと思います。ぜひ、ツイートでみなさんに参加いただきたいと思います!

それからのことは、終わってから考えようかなと思っています。横浜の楽しいイベント情報を紹介するために始めた横浜トゥデイのアカウントも、ご紹介できるイベントがほんとうに限られてしまっているので、ちょっと開店休業状態な感じですが、こちらも頃合いをみて、再開していきたいなと思っています。早く、横浜で思う存分遊べる日々が帰って来てほしいですね。それまでみなさん、お元気でいらしてくださいね。また、お会いしましょう。

横浜トゥデイ代表 hamato


(「のげやまくんと文通」の最終回、のげの3月はちょっと遅れて発表予定です、お待ちください。そうそう、のげやまくんと横浜トゥデイのコラボトートの発売も準備中です!)

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

2月ですね。寒いですね。おげんきですか?おかぜとかひいてませんか?私もなるべく気をつけようと思って、マスク、してるんですけど、メガネがくもっちゃって困るんですよね…。いろいろ試してみているのですが、いい解決策がまだ見つかっていません。のげやまくんはメガネしてないから、そんなこと言われても、困っちゃいますよね…。ははは。

2月のイベントといえば、やっぱりバレンタインデー、でしょうか。のげやまくん、大人気だから、いっぱいチョコもらうんだろうなあ、いいなあ…。とうらやんでいてもしょうがないので(笑)まずは、野毛で2月に行われる他のイベントをふたつ、ご紹介したいなと思います。

2月3日は節分!ですね。1月の文通でもお話ししましたが、野毛には伊勢山皇大神宮横浜成田山があります。両方とも、まいとし節分祭を行い、大盤振る舞いをすることでも有名です。それぞれ豆まきにも特徴があるんですよ。伊勢山皇大神宮(14時から節分祭、14時半から豆まき)は、小さなビニール袋にお豆が詰め込まれたものが投げられるのですが、その中に「あたり」が入っていることがあって、それをもっていくとお菓子の詰め合わせがもらえるんです!いっぽう成田山(豆まきは正午と15時半)のほうでは、投げられるものがお豆だけではなく楽しいお菓子も入っているので、受け取る方にも気合が入ります。さらに!成田山では「不動富くじ」を配ってくれるんです。私、まだ当たったことがないので、なにがもらえるか知らないのですが、いつか当てたいなあ…と思っています。くれぐれも、押し合いへし合いには気をつけて、豆まき、楽しみましょうね。

もうひとつ、きっと多くの方が知らないイベントをご紹介しちゃいましょうか。

桜木町と日ノ出町をつなぐ平戸桜木通りから野毛坂につながるところにある、野毛に住むみなさんになくてはならないスーパーマーケットが入っているビル「ちぇるる」。その3階にある「野毛地区センター」、地域活動の拠点として大活躍している場所なんですよね。以前、「のげやまくんとくま」の読み聞かせイベントが行われたこともありましたし、実は私たち横浜トゥデイでも、ときにミーティング場所として使わせていただいています。小さな会議室から100人入るお部屋まで、とってもお安く借りられるので、早いとこ予約しないと、すぐ埋まっちゃいます。

気にはなってるけどなかなか機会がなくて行ったことがない、という方も多いんじゃないかと思うのですが、そんな方にご紹介したいのが、2月9日日曜に行われる年に一度のお祭り「野毛地区センターまつり」。一日中、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、様々な発表やワークショップに参加する人々でほっこりしているので、ちょっと立ち寄ってみましょうかね。

さて、バレンタインデーのお話しに戻りましょうか。野毛には、横浜高島屋のアムール・デュ・ショコラやそごう横浜店のヨコハマ チョコレート パラダイスのようなチョコイベントはもちろんないのですが、ここでひとつ、野毛ならではの小さなお菓子屋さんを紹介しますね。その名も「プチ」と言います。野毛に住んでいるみなさんの誕生日やクリスマスのケーキといえばここ!という、スタンダードでおいしいケーキが買えるお店です。少し奥まった住宅街にあるので、落ち着いていて素敵なんです。何年か前の「孤独のグルメ」に、犬の顔のかたちをしたかわいいシュークリームが取り上げられていて、「あ!プチのだ!」と指差したのを思い出します。ここでチョコケーキやチョコクッキーを買って、バレンタインのプレゼント、なんていうのも野毛っぽくていいんじゃないかなって思っています。(ほしいなあ!)

いかがでしたか?2月もいろいろ大忙しですね。そして3月8日は、ついに象の鼻テラスで「横浜トゥデイ10周年 大感謝祭!」です。のげやまくんも新作を用意して参加してくれるんですよね、どんなものなんだろう、あー楽しみだなあ。素敵なライブ【夜の部】のチケットも発売中です、のげやまくんも一緒に楽しみましょう!

2月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2020年1月すえ hamato


わぁ!なんと!「チョコレート」でのげやまくん!もらっちゃっていいの!?ありがとう!!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

のげやまくんも参加する「横浜トゥデイ10周年大感謝祭!」のおしらせ

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

おげんきですか?早いもので、もう2019年も終わりなんですね。もう明日からオリンピックの年なんですか?ちょっと信じられません…。

さて、新年といえば、初もうで、ですよね。野毛には横浜じゅうから市民の皆さんが初もうでにやってきますね。そう、伊勢山皇大神宮さんが桜木町駅から坂をのぼるとすぐ、あるのです。「関東のお伊勢さま」として、明治初年!に創建されたそうです。そして2020年は、なんと創建150年の記念すべき年、なんだそうですよ。そんなめでたい年の初もうでは、やっぱりお伊勢さまに行きたいですね。坂道の参道を上るのはちょっとだけしんどいですが、初もうでの期間は楽しい屋台がたくさんあるので、寒いなか待ってる間も、ちょっとだけうきうきしますよね。

そして、伊勢山皇大神宮へのお参りがすんだら、小道をちょっと抜けると、横浜成田山があります。そう、こちらは千葉の成田山の横浜別院、というかたちです。すごいコンビネーションですよね。しかもなんと!こちらも2020年で開創150年なんだそうです!おめでたいこと続きですね。成田山のお参りがすんだら、境内の階段を降りると、すぐそこに野毛の町があり、桜木町駅や日ノ出町駅もすぐそこ、という理想的な初もうでルートがあるんです、野毛には。地図で見るとこんな感じですね。

でも、混むんですよね、お伊勢さん…。年が変わる大みそかの夜や三が日のお昼以降は、日にもよりますが、30分から1時間くらいは待たないと、伊勢山の境内には入れないことが多いです。もちろん、ゆっくり待ちながら、屋台をひやかしながら家族や友だちとおしゃべり、もお正月の楽しい過ごし方なのですが。そこで!とっておきの情報をお教えしちゃいましょう。実は、朝のお参りは、とっても空いているんです!たとえば元日でも、午前8時台〜9時台は、伊勢山皇大神宮もほとんど並ばずに入れてしまいます(昨年実績・笑)。お正月から、早起きは三文の得、を実践するのもいいものですよ!

ということで、のげやまくん、そしてこれをお読みのみなさん、今年もたいへんお世話になりました。2020年は、横浜トゥデイも活動10周年。3月8日には記念イベントも用意しています。のげやまくんも新作をもって遊びに来てくれるんですよね!ぜひ、来年も、横浜トゥデイをよろしくお願いいたします!

1月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2019年12月すえ hamato


わぁ!「コラージュ」でのげやまくん!すてきな年賀状ありがとう!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

のげやまくんも参加する「横浜トゥデイ10周年大感謝祭!」のおしらせ

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

おげんきですか?急にさむくなりましたね。風邪などひいていませんか?このあいだはじまったばかり、と思っていた2019年ももう終わり。12月ですね。

12月といえばもちろんクリスマス。野毛の飲み屋さんにもツリーやイルミネーションが飾られてくる頃ですね。とはいえ、このあたりのクリスマスといえば、みなとみらい各地のイルミネーションが有名ですね。ランドマークプラザクイーンズスクエア赤レンガベイクオーター…クリスマスがテーマではありませんが、今年からはNIGHT SYNC YOKOHAMAというAR夜景イベントもはじまって、横浜の夜景はとてもにぎやかです。わが家では、24日、25日にヨコハマグランドインターコンチネンタルで行われる、赤い靴ジュニアコーラスのクリスマスキャロルを聴きに行くのが毎年の楽しみです。

でも、野毛では「ひるまのクリスマス」が楽しみなんです。そう、野毛山動物園の「のげやまクリスマス」です!チンパンジーのおりの前に大きなクリスマスツリーが飾られていて、ランドマークタワーといっしょに写真を撮ることができます。また、12月の21日・22日の土日には「サンタクロースに変身した園長から動物たちに特別なエサをプレゼント」するというイベントがあったりします。キリンやレッサーパンダ、インドライオンなどが、いつもと違うごちそうに舌つづみをうつ姿がみられるかも!?

ぜひ、みなとみらいのクリスマスを楽しむ前に、お昼は野毛山までみなさんに足をのばしてほしいですね。のげやまくんはどんなクリスマスをすごす予定ですか?あったかくして元気なクリスマスを送りましょうね。

12月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2019年11月すえ hamato


わぁ!「切り絵」でのげやまくん!すてきなクリスマスカードありがとう!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

おげんきですか?秋だというのにひどい台風がつづいて、横浜でも少し被害があったようです。週末のイベントも中止が多かったですね。安全第一、できるところはたすけあい。のげやまくんのおうちはだいじょうぶでしたか?

11月。やっとほんとうに秋らしくなってきましたね。芸術の秋、ビール(と食欲)の秋と続いて、最後はやっぱり読書の秋、ですね。野毛といえば、りっぱな図書館がふたつもあることで有名です。せっかくなので、この機会にご紹介しちゃいましょう。

まずは横浜市立中央図書館。野毛坂をのぼったところ、野毛山公園がはじまる手前にある大きな図書館です。正六角形をいくつも組み合わせたようなかっこいいビルのかたちが大好きです。ついついグーグルマップで見ちゃうくらい。ここ、なんと市立図書館としては全国で2番めに蔵書の数が多い図書館なんですって!すごい。入ってすぐの1階には小説や雑誌、旅行の本にくわえて子どもの本がたくさん。英語をはじめとした外国語の絵本もたくさんあって、おとなが読んでも楽しいです。下におりると地下1階の学習室、ここでテスト勉強をしたことある方もいるのではないかしら。音楽映像ライブラリーもあってその場で楽しめるので、気分転換にも最適です(音楽や映像は貸し出しはできません)。上の階には難しい本なんかもいっぱいだけど、3階にはヨコハマ資料部門もあったりして面白いです。さらに4階にはパソコンコーナーがあって、PC持ち込みOK、Wi-Fiも使えるんですよ。地下にあるホールではトークイベントも頻繁に開かれていますが、事前予約が必要なものが多いので、横浜トゥディでもなるべく事前にご紹介していきますね。

そしてもうひとつ、すぐ近くに大きな図書館があります。紅葉坂の上、青少年センターと神奈川県立音楽堂にはさまれて、神奈川県立図書館が建っています。こちらもたてもののかっこよさが魅力!建築の巨匠・前川國男さんが設計した、れんがのように積まれたマス目模様のブロックが印象的な図書館です。蔵書は横浜私立図書館と比べて専門的なものが多い印象ですが、思いがけない本に出会えたりするので、私もたまにふらっと寄って読書を楽しんだりします。あと、ここではレコード盤やCDを貸し出ししているんです。レコードプレイヤーをお持ちの方なら、配信音源では味わえないあたたかい音を楽しめるのがいいですね。また、イベントの数が多いのも県立図書館のいいところ。やはり事前申し込みが必要なものが多いので要チェックですね。たとえば、12月に行われる「16ミリ映写機講習会」を受けると、16ミリフィルムの映写機とフィルムが借りられるようになるんですって!すごい!

11月23日からは、この2図書館を含む施設をめぐると景品がもらえる「ブックスタンプラリーin西区」もはじまるんですって。のげやまくん、一緒にぶらぶら、図書館さんぽ、行きましょうか?

11月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2019年10月すえ hamato


わあ!(本のお話しだったからかな)絵本「のげやまくんとくま」の表紙をクレヨンで描いてくれたよ!すてきなおたよりありがとう!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。やっと秋らしい日々になってきましたが、台風がまた…来るんですか!?横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

おげんきですか?9月も前半は暑かったけれど、やっとおちついてきて、すごしやすい毎日になってきました。こないだ、喫茶店のテラス席でお昼ごはんをいただいたのですが、気持ちよい風が吹いてきて、とてもすてきでしたよ。8月に同じことしたら汗がダラダラでランチどころじゃなかった気がします!

10月の横浜といえば!オクトーバーフェストですよね!野毛のあたりから会場の赤レンガ広場まで、歩くと20分ちょっとですが、ながめのよい汽車道を、おいしいビールのことを考えながら赤レンガまで歩くのもいいものですよね。で、ビールとドイツの「乾杯の歌」で盛り上がったら、また汽車道をてくてく歩いて、野毛まで戻ってさらに乾杯!

飲んべえのパラダイス・野毛かいわいにも、もちろん美味しいビールのお店はたくさんあります。横浜トゥディのメンバーに、グルメ情報ならだんぜんこの人!という副代表hitoshyさんがいるので、彼にも野毛のおすすめビールやさんを聞いてみました。

野毛でクラフトビールのお店といえば、アポロカンパニーさんがやはりさきがけ、というべきでしょうか。地ビールのタップが4つあって、うち2つがつながる先はどんどん銘柄がかわっていく「ゲスト樽」だそうですよ。でもここは自慢のお肉に合うワインもとってもおいしくて、どちらにしようか迷うのですよね…まあ、両方頼んじゃえばいい話ですよね!

都橋商店街の中にはヌビチノさんという有名な「日本一小さなビアバー」があります。王道から変わり種まで素敵なクラフトビールのラインナップ。スタンディングで大岡川を見ながらの一杯、おいしいですよね。そして、そのまま大岡川沿いを日の出町のほうへ歩くと、まだ開店1年ちょっとなのにすっかり話題の内田日和さんがあります。ここで出されるビールはご存じアサヒスーパードライ。なんですが、注ぎ方が3種類から選べて、それぞれでこんなに味が違うのかっ!という驚きのおいしさなんです。ぜひ、お友だち3人で伺って、飲み比べしましょう。私と、のげやまくんと、あーあくん…あれ、おふたりとも、ビール飲めましたっけ?

大岡川をわたって、吉田町のほうに抜けると、実はこちらもクラフトビールのお店がたくさん!まずは外せないのが、ベイブルーイングさん!横浜の地ビール文化を作り上げた功績者のおひとり、鈴木さんのお店です。ハマスタで飲める、あのとってもおいしい地ビールも、実は…?なーんて噂もありますよね。近くにはこれまたおいしいスコットランド料理とビールのお店wyvernさんや、全米からさまざまなクラフトビールを輸入しているナガノトレーディングさんの直営店、アンテナアメリカさんも。そして最近の注目は、なんと昨年、醸造所を吉田町の通りに面するお店の1階に作っちゃった254BeeRさん!できたばかりのビールはお二階の29BYさんで飲むことができます。至福ですね。

ベイブルーイングさんと254Beerさんは、実はどちらももともと横浜ビールの醸造長をされていた方のお店なんだそうです。その横浜ビールが20周年ということで、両店も出店して、馬車道にある驛(うまや)の食卓さんで10月の5日、6日に「横浜ビール20周年記念オクトーバーフェスト」が開催されるとのこと!あー楽しみすぎます!

きっと、私たち横浜トゥディもまだ知らない、おいしいビールのお店が、まだ野毛かいわいにもたくさんあるはずです。おすすめがあったら、ぜひ教えてほしいですね。のげやまくんと一緒に回りたいです。10月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2019年9月すえ hamato


わぁ!「水墨画」でのげやまくん!すてきなおたよりありがとう!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。夏休みも終わり、そろそろ秋の気配ですかね。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

おげんきですか?けっきょく、今年の夏も暑かったですね!ばててはいませんでしたか?お水をたくさん飲んで、お昼寝もいっぱいしましたか?私はしてました、お昼寝。しごとがお休みの日にかぎりますけどね、もちろん。

そろそろ秋ですね。秋といえば、天高く馬肥ゆる秋とか、食欲の秋とか…たべものやのみもの(お酒!)のお話であれば、野毛の得意中のとくいなのですが、今月はあえてそこをあとまわしにして、「芸術の秋」、野毛でアート!のお話でもしましょうか。

野毛かいわいで、アートといえばまず思いつくのが、京急の黄金町から日ノ出町の間の高架下を中心としたエリア。黄金町エリアマネジメントセンターのみなさんがさまざまなアーティストさんを呼びこみ、年間を通じて展覧会やマーケット、アート教室など、楽しい活動をされています。外からもよく見えるアトリエもたくさんあって、あたりを散歩するだけでも楽しいですよね。

そんな黄金町のアート一大イベント、今年で12回めの「黄金町バザール」がいよいよ9月20日から始まります。楽しみですね!今年のテーマは「ニュー・メナジェリー」。メナジェリーってなんだ!?私もわからなかったので辞書で調べてみました。動物のむれ、とか、移動動物園、という意味なんだそうです。近年の黄金町バザールはアジア中心に海外のアーティストの参加も多いので、世界中のさまざまなアートがみられる楽しさをイメージしているのでしょうか、それとも、まさか野毛山動物園から動物がおりてきて…なんてことは、ないですよね、さすがに。

さて、野毛のあたりでアートを楽しむときに、もうひとつ、忘れちゃいけないところがあります。桜木町からゆるやかな坂をのぼって、伊勢山皇大神宮さまの大鳥居のちょっと奥にある「横浜市民ギャラリー」。1964年から横浜市が運営しているギャラリーが、2014年に関内から野毛におひっこししてきてくれました。むかし、ここは「いせやま会館」という、市の宿泊施設だったんですよね。いまはすてきな美術館になりました。

「市民ギャラリー」というだけあって、プロ・アマチュアのへだてなく、さまざまな団体や個人が場所を借りて展示をしています。夏休みには恒例の「子どもの美術展」があるので、我が家もこどもの絵を飾ってもらいました。いつふらっと訪れても、作品との楽しい出会いがあるので、私の休日の大好きなお散歩コースに入っています。この間、とっても素敵なアーティストさんが展示をしていて思わず話しかけてしまったのですが、設備のととのった、ちゃんとした展示スペースが、東京では信じられないような料金で借りられるそうで、アーティストさん側も大満足だそうですよ。いつか横浜トゥディでもここでなにか楽しいこと、できたらなあ、と想像をふくらませています。

さて、そんな横浜市民ギャラリー、実はすごくオススメの展覧会があるんです。毎年楽しみな「新・今日の作家展」、これからますますの活躍が期待されるアーティストさんが選ばれる、ギャラリー主催の展覧会です。今年のテーマは「対話のあとさき」、4人の作家さんの最新作が楽しみです。こちらも9月20日から。なんと入場無料なのもうれしいです。のげやまくんも見に行きますか?(そういえば、ギャラリー1階の休憩所で、この間のげやまくんを見かけた気がしたのですが…?)

野毛でアートを楽しむ芸術の秋!そのあとは、ちょっと足を伸ばせば…食欲の秋が待っていますね!(おっと、ついつい食とお酒の話になっちゃいますね…)

ということで、9月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2019年8月すえ hamato


わぁ!「エッチング」でのげやまくん!すてきなおたよりありがとう!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

地元の人気キャラクター、のげやまくんと文通をしています。あたりのこどもたちは、夏休み。横浜トゥディの野毛在住メンバー・hamatoからのげやまくんへのお手紙と、そのお返事でのげやまくんからもらった絵葉書をごらんください。


のげやまくん、

おげんきですか?そろそろ梅雨も終わって本格的な夏になるのかしら。今年の夏は去年ほどは暑くなさそう、という話もあるようですが、どうなるんでしょうね?私は暑がりなので、涼しいといいなあ、と本気で願っています。

うちの子どもも夏休み。いろいろ予定が入っているようですが、やっぱり「夏まつり」ははずせないようです。横浜の夏は、「ピカチュウ大量発生チュウ!」をはじめとして、いたるところでさまざまなイベントが行われるわけですが、ここ野毛のあたりでは、昔ながらのお祭りがいくつか開かれるのが密かに楽しみなんです。みなとみらいの派手なパーティや花火も素敵ですが、ちょっと懐かしい雰囲気を味わいたいなら、みなさんにも野毛までいらしてほしいですね。

今年は、8月17日が野毛の商店街あたりの小さなお祭りです。日中の野毛を歩くと、子どもの山車やおみこしが呑みやさんの町を(都橋商店街の横とか!)かわいくねり歩く、ちょっと素敵な風景が見られるかもしれませんよ。その日の夜は、近くの小学校で町内会の縁日夜店も開かれるそう。

そのつぎの週末、8月24日の夜には掃部山(かもんやま)公園で恒例の「虫の音を聞く会」が行われます。虫の音を聞く、というくらいですから、めずらしくちょっと静かなお祭りなんです。お茶の野点(のだて)があったり、お琴や尺八の演奏があったりと、夏の終わりのわびさびを感じられる、このあたりらしいお祭りです。もし、もうちょっと昔ながらのにぎわいを感じたかったら、翌日25日の夜におなじ掃部山で開かれる「納涼の夕べ」がいいですよ。地元の方々が出店を開いて家族でにぎやかに楽しむお祭りです。同じ週末の土日に、それぞれちょっと違う趣きのお祭りがある公園、いいですよね!

お祭りではもっとしっかり飲みたい!というみなさんには、今年は7月27日と8月31日の土曜に開催が決定した「吉田まちじゅうビアガーデン」をおすすめしましょう。目抜き通りをクルマ通行止めにして、みんなでビールやおつまみを片手に野外ライブを聴ける楽しいお祭りです。吉田町じまんの美味しいお店がたくさん露店を出すので、どれを食べようか迷ってしまうのが恒例です。もちろん、飲み足りなければ、そのまま野毛に迷い込んでしまえばいいわけですし!

…あれ?夏まつりの話が、いつのまにかまたお酒飲みの話になってしまいましたね。いけないいけない。子どもは熱中症に、おとなは飲みすぎにも注意して、楽しい夏をすごしましょうね!

ということで、8月も野毛は楽しいことばかり。またおたよりしますね。

2019年7月すえ hamato


わぁ!「消しゴム版画」でのげやまくん!すてきな暑中見舞いをありがとう!

のげやまくんブログ

のげやまくんTwitter

yokohamatoday.localinfo.jp